ボディビルポージング指導

基本ポーズ

フリーポーズ振り付けいたします。

フリーポーズ用、CD作成

コンテスト直前の食事のアドバイス、ナチュラルに限る

選手紹介

成田晴夫

第5回 日本クラシック 168cm以下 3位

第8回 日本クラシック 168cm以下 6位

早いもので私もボディビル歴31年、自分と戦いながらトレーニングに打ち込んでいます。まだ自分の体のピークを迎えていないと思っているので今後も左脚の怪我を治しながら正常な状態でコンテストに出場できるように年齢や怪我に合ったトレニーング方法に変えていき、少しでも理想に近い体になりたいと思っております。

 

会長から選手に一言。

鍬田桂一

2015 ミスター千葉 60kg級 優勝

2004 千葉マスターズ 40歳クラス 優勝

2013 千葉マスターズ 50歳クラス 優勝

2013 千葉クラス別 60kg級 優勝

2014 関東マスターズ 4位

2014 千葉オーバーオール 8位

2018 関東メンズフィジーク 50歳クラス 7位

2018 千葉メンズフィジーク 168cmクラス 4位

2018 千葉男子 40歳クラス 4位

2018 千葉男子 60kg級 2位

尾関有

尾関有

2015 ミスター千葉 75kg級 2位

2017 年千葉 75kg級 4位

2018 千葉男子  75kg級 2位

今年は仕上がりが良く、優勝を意識したが予期せぬ出場者にオーバーオールを持っていかれた。

梶由喜夫

梶由喜夫
梶由喜夫

2014 千葉マスターズ 50歳クラス 2位

30kgの減量に成功しました!!

現在、コンテストは休んでいます。

福井政人

2017千葉 75kg超級 1位

2014 新人戦 3位

運も味方して初優勝!オーバーオールを獲るには課題があるようです。

加瀬優

加瀬優

一度は選手登録までして出場を考えたが断念してしまい、今後は本人のやる気次第ですね!

宇井将輝

2015 ミスター千葉 新人戦 2位

身長 180cm 体重90kg

執念の3年間

念願の職業に転職できました。これからはトレーニングに集中できます。

高根英樹

高根英樹

2016 千葉県大会ジュニア優勝

2018 千葉男子 75kg級 3位

今回は減量には失敗しても75kg級で食い込みました

 

御園潔雄

2015 ミスター千葉 60kg級 3位

趣味は音楽、車道楽なんでも乞い。

浅野有信

過去に東京マスターズ50歳、千葉マスターズ50歳で優勝

加圧トレーニング推統括指導者

臼田次夫

2018 千葉男子 60歳マスターズ 1位

椎名拓也

2017年千葉ジュニア1位

2017年千葉75kg級 2位

2016年 全日本高校生大会5位

 

18歳で一般のコンテストで大飛躍!来年は千葉大会オーバーオールで期待できます!

渡辺健二

上腕はパンプ時 54cm。トレーニング量は少ないんです。

でも高重量でベンチプレスMAX200 以上

インクラインダンベルプレス60k

竹田アユム

パワーリフティング選手

3種トータルノーギアベスト 500kg

 

2015 ジャパンクラシック 7位

ボディビル転向

2018 千葉男子新人 3位

2018 千葉男子 60kg級 1位

八角伸也

2017今回は予選通過惜しくも逃す。悔しさをバネにして更に努力してほしいものです。

ボディビルもフィジークでも両方に通用するタイプ

仁田将美

減量 幅20kg以上!

フィジーク初出場予選通過ならず!

悔しいけれどもコンテストの楽しさを感じる事が出来たようです!

多田代三

2018 千葉男子 40歳マスターズ 2位

2018 千葉男子 70kg級 3位

上半身のカットでは千葉選手権で一番バリバリで上腕二頭筋のバルクが課題です

鈴木隆司

2018 千葉男子 65kg級 4位

2018 千葉男子 新人 4位

肩、胸筋は良いので、背中バックでのマッスルコントロールが出来ると順位が上がると思います。

小林広一

ビッグベアージムの小林広一君。

日本クラス別の3日前に体を見せに来てくれました。